大きな意味で人を守ることができるオーガニックコットンの魅力

ここまで、オーガニックコットンのメリットを中心に紹介してきました。
そして、以下よりは、このオーガニックコットンが与える「よい影響」というものを改めて簡単に紹介していきます。
Organicallyでも、以下のようなコンセプトで製品販売をしているため、興味があればお立ち寄りください。

■地球環境を守ることで人の未来を守る

無農薬で栽培することで、その土地に与える影響を可能な限り少なくすることが可能になります。
土地に与える影響が少ないということは、自然の育みが問題なく行われるということ。
言い方を変えれば、その土地に生きる虫や花が順調に育ち、人間と共存をしていけるということです。
もっと大きな意味でいえば、その土地の生態系を壊さずに生産ができるということが、オーガニックコットンというわけです。
生態系を崩さず地球を守るため、未来を守るといっても過言ではないわけです。

■肌に優しい品質で人を守る

無駄な化学物質が含まれていないわけですから、人肌に対する影響も限りなく小さくすることが可能に。
中には、フェイスタオルを変えるだけで、顔の潤いが変わったという方まで。
また通常のタオルで体中がアレルギー反応を起こした方でも、オーガニックコットンに変えたことで出なくなったという方もいらっしゃるようです。
このように「利用者レベル」でも人を守っています。

■環境負荷が低いため生産者も守る

農薬が人に与える影響というものは少なからずあります。
あまりにも農薬を浴び続けたがために、深刻的な健康被害に遭われた生産者の方も少なからず存在します。
この手の被害が最小限に抑えることで、生産者も守ることになっています。